スキンケア

【朝の時短コスメ】時間がない朝にオススメ!ジェル洗顔をレビュー①

おこう
おこう
朝の時短洗顔をご紹介!

朝はいつも時間がない!?そんな朝はジェル洗顔がオススメ♡

早朝に目が覚めたときから、時間との闘い・・・。
私の場合通勤が遠いのに早出出勤をしているので、本当に時間がないんです。

皆さんはいかがでしょうか?
朝は時間に余裕がありますか?
それとも筆者のようにバタバタでしょうか?

朝時間がなくても、できればスキンケアはしっかり行いたいですよね。
そんな朝に重宝するのが、ジェル洗顔です!

ジェル洗顔の良いところは泡立てずに、そのまま洗うことができること。
忙しい朝はとにかく泡立てる時間すら惜しいんですよね。

そしてジェル状のクッションで摩擦を防ぎながらマッサージするように洗えるので、何と言っても気持ちが良い。

今回はそんなジェル洗顔を3点紹介していきます!!

朝にオススメ ジェル洗顔①:ビオレ マッサージ洗顔ジェル

プチプラスキンケアの王道であるビオレ。
ここ最近では自宅でプラスケアなスキンケアができる新商品も登場していますよね。
ビオレにもジェル洗顔がありました!!

今回は高潤ほぐし処方の「やわらかくする」タイプを使いました。
この他にも角栓クリア処方の「なめらかにする」タイプもあります。

肌をやわらかくするマッサージ洗顔ジェル。
汚れを落とすだけではなく、乾燥によるごわつきにうるおいを与え、やわらかくほぐします。角層深部までうるおいで満たす「高潤ほぐし処方」でマッサージしながら洗うだけで、やわらかな素肌に。
公式から引用しました

お家でもエステのようなスキンケアを楽しめる、というのがコンセプトのようです。
朝使えば、化粧のりも良くなるらしいです。
150gでたっぷり使えるし、続けやすいプチプラ価格
ドラッグストア等でも手に入りやすいので、気軽にチャレンジできるのではないでしょうか。

ぽってりとした濃密なジェル。
肌に伸ばすとジェルがトロンとしたクッションになって、摩擦を感じません。
洗い上がりは、高潤処方ながら、サッパリ&スッキリ!!
洗顔はサッパリさせたい派の方でも、満足感を得ることができるかもしれません。
逆に「しっとりと洗い上げたい」という方には、少しサッパリしすぎるかも。

サッパリ感
うるおい感
泡切れ度(今回はジェル)
ザラつきオフ感
コスパ満足度

朝でも気になるザラつきは、なんとなくオフされているような気がしました。
確かにメイク前に使うと、化粧ノリは多少アップするかもしれませんね。

 

朝にオススメ ジェル洗顔②ラゴム ジェルトゥウォータークレンザー

バラエティショップでも見かける「LAGOM」というスキンケアブランド。
「ラゴム」と読みます。
このラゴム、韓国の美容専門家たちによって生まれた、韓国ブランドなんです。

美しい肌の条件はウェルネスです。
スキンケアの極意は、健康な肌の仕組みを知り、その仕組みを正しく稼働させていくこと。そのことにいち早く気づいた韓国の美容専門家たちが集結し、
生まれたのが〈ラゴム〉です。
公式から引用しました

肌の本来の機能を活かすようなスキンケアを提案しています。
スキンケアで栄養過多になっていたり、逆に栄養が足りない状態をなくして、健やかな肌を目指すコンセプトには、良い意味で考えさせられますね!

ラゴムの製品の中でも人気が高いのが、ジェルトゥウォータークレンザー

夜のあいだ肌に浮き出た皮脂や不要な角質をしっかりと浮き上がらせてオフする、ぷるんとしたジェルタイプの朝用洗顔料です。肌に伸ばすと軽い感触とともに水のようなテクスチャーに変化し、すっきりとみずみずしく洗い上げます。
公式から引用しました

ぷるぷるとした質感の少し軽めなジェル洗顔。
前述のビオレに比べたら、ジェルも使用感も若干軽めです
スルスルと伸びて、泡(ジェル切れ)も良好です。
ただ、あくまで一晩で浮いた不要な皮脂などを落とす、というコンセプトなだけあって、そこまでサッパリはしません。
その分今回紹介する3つの製品の中では一番しっとり感が強いかなと思います。

サッパリ感
うるおい感
泡切れ度(今回はジェル)
ザラつきオフ感
コスパ満足度

コンセプト通りの製品というイメージですね。
夜の軽いメイク落としとして使えるらしいけど、私は控えたいなと思います。
ただ、スキンケアの基本である「落としすぎない」という観点からみると、こちらは個人的に満点だと思います。
しっとりするので、乾燥する時期には特にピッタリですよ!!



朝にオススメ ジェル洗顔③チューンメーカーズ 原液保湿ジェル洗顔

美容成分の原液や原液成分を基に作られたスキンケア製品を提供している、チューンメーカーズ。最近は表参道に路面店がオープンしています!

今のあなたの肌悩みに合わせて、常に最適なスキンケアをお届けするために。TUNEMAKERSがたどり着いたのは、サプリメントのようにひとりひとりの肌にカスタマイズして使える「高濃度*1の原液」。美容成分をぎゅっと凝縮した原液は、肌に必要な成分をまっすぐ届けて、最短距離でなりたい肌を目指します。
悩みの尽きない現代の肌のために。
肌個性と魅力を最大限*4引き出す原液美容で、あなただけの美しさへ。
公式から引用しました

原液という発想が新鮮だと思いませんか?!
ひとりひとりの肌質やコンディションによって、必要なものや合うものが違うから、そこに着目しているのが面白いです。
チューンメーカーズは原液以外にもスキンケア製品を出しているんだけど、実はジェル洗顔も出しているんです!

原液を混ぜ、汚れを落としながら潤い与える泡立たないジェル洗顔。潤いを残して洗う5種の「原液」を独自の“うるおい洗顔比率”で調合。不要な角質・皮脂・汚れをジェルで絡め取って落としながら、肌に潤いを与え、なめらかでクリアな肌へ洗い上げます。
公式から引用しました

個人的にすごく嬉しいのが、「セラミド」「アミノ酸」「AHA」が配合されていること!
セラミドとアミノ酸は肌の潤いに必要な成分で、潤いを守ってくれます。
そこに角質ケアで使用されるAHAが古い角質を取り除いてくれるところも良いです。
「余分なものはしっかりオフしてケアしたい、けどツッパリたくない」という我儘に寄り添ってくれる洗顔料だと思います

ジェル状だけど、かなり緩めでほぼ液体状なテクスチャ。
前述の2製品と違って、無香料ですがその分原材料の香りを若干感じました。
でも私は気にならないレベルです。

乾いた肌に伸ばすと、なんか乳白?若干の泡だち?を感じます。
適量の2〜3プッシュで十分伸びて、スルスルと洗顔可能です。
でもジェルのクッションはほぼないので、摩擦が気になる人は要注意です。
洗い上がりはサッパリ&スッキリなのに、しっとりしていて良い感じ

サッパリ感
うるおい感
泡切れ度(今回はジェル)
ザラつきオフ感
コスパ満足度

3つの製品の中で、一番バランスの取れていると感じました。
使い心地も仕上がりも「ちょうど良い」洗顔料かなと思います。
特に朝専用とも書かれていないので、夜でも使用可能だと思います。
ただ、夜の洗顔単体では、洗い上がりに物足りなさを感じるかもしれません。
W洗顔不要のクレンジング後の簡単な洗顔として使うと夜も気持ちよく使えるのではないかと思います。

 

まとめ:ジェル洗顔はやっぱり朝の時短に最適!一度は使ってみて!

ジェル洗顔まとめ

・やっぱりジェル洗顔は時短
・泡立たない分コスパは若干悪いかも
・しっとりが好みならLAGOM
・サッパリが好きで価格重視ならビオレ
・サッパリ&しっとりを叶えたいならチューンメーカーズ

おこう
おこう
私はチューンメーカーズが一番好きだった!

いかがでしたでしょうか?

毎朝この3つを使ってみて共通して感じたのは、「泡立てない分やっぱり時短になる」ということ。
やっぱり泡立てるの面倒だよねえ、夜なら泡立てても良いけどっていう感じ(笑)
サッと手にとって、スイスイなじませて、最後はサクッと流せる便利なアイテム!
物によるけど、ジェルのクッションが摩擦を防いでくれるから、結構そこも安心感。
でも少量で泡だつ洗顔フォームと違って、使う量が多くなってしまいがちなのがデメリットかなと思います。

今回使ってみた中で、一番気に入ったのはチューンメーカーズの洗顔料。
本当にバランスが取れた使い心地なので、是非リピートしたいなと思います。

まだまだ気になるジェル洗顔があるので、また色々試してみたいな。
でも次回は泡洗顔を試そうと思います。
もちろん、今回の3つを使い切ったらね!!

最後まで読んでいただき、有難うございました!

【朝の時短コスメ】絶賛愛用中!朝使っている洗顔料を比較朝はとにかく時間がありません。時間がない方の時短スキンケアのうち、今回は朝用の洗顔料を紹介しています。 泡洗顔からジェル洗顔・クリーム洗顔まで、朝の時短スキンケアに役立つ3種類の洗顔料の特徴を詳細に記載しています。...
【時短】忙しい朝におすすめな洗顔3つ!泡洗顔からジェルまで紹介します!朝早くに出勤している筆者にとって、朝は毎日時間がない。そんな朝の洗顔は時短で済ませられる洗顔料を厳選して使っています。最近朝用の時短洗顔をアップデートしたので、今回も紹介しています。毎朝時間がないけど、簡単にスキンケアしたい方にオススメの記事です。...